人気ブログランキング |

2010年 10月 18日 ( 1 )

世界を手に入れてもまだ足りない(男と女と世界)

e0144237_1491068.jpg
その靴買うの? Are you going to buy those shoes?
うん。 Yes.
いくら? How much are they?
29,000yen
かわりに宝石を買ってくれるってのはどうかな。How about buying a jewel for me instead?
君は自立した現代の女性だったはずだよな!I thought you were an independent and modern woman!

■shoes 1足なら複数形で、いちいちa pair of shoesというほうが多い。
片方ならshoe で単数形。
■How about ○○ したらどう?は軽い提案で多用しすぎなければ、命令っぽくなくしてほしいことをお願いできる便利な表現。
○.・.。.・・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「普段着の英語」ピックアップ

Vはわたしのことを「ワールドイズノットイナフ」(世界を手に入れてもまだ足りない)ねって言うことがある。そう、007のいつかのシリーズのタイトル。主演はボンド役のピアース・ブロスナン以外に、ソフィーマルソーとロバートカーライル。ロバートカーライルはソフィーマルソーを誘拐するうち、恋愛関係になるという話。

誘拐犯と誘拐された女の恋愛って、じっさいにあったかどうか知らないけど、よく聞くような?そして、男には好きな女を連れ去りたいっていう気持ちもありそうだし、恋愛ってすこし誘拐に似てない?
たとえば、女の人は白馬に乗った王子様に連れ去られたいっていう夢があるんじゃない?。でもいったん連れ去られると、、、。

「女は男に限りなく要求し続ける」、というのがVの主張。私はいつもVに文句ばっかりつけて、どんなに与えても満足しない、って言うのだ。確かにいつも、「こうして」「ああして」と要求(文句?)を言っている。しまいには「女を甘やかすのは男の特権でしょ!」とも、、、。

私に限らず(ほんとか?)女の人っていっぱんにパートナーの男性に口やかましい気がする。でも「きっと期待に応えてくれる」と信頼感とともに伝えれば、でもってじっさい応えてくれたらちゃんと評価してあげたらば、男のひとはむしろ「彼女の要求に立派に応えることができる」自分に自信を感じてうれしそう!
だから女のひとは、どんどん男のひとに要求をすなおに言っていいと思う。(ハイ、私は自称悪妻です)

007の映画で大金持ちの美女を誘拐してその富も、美女も手に入れようとした男。いったん男と恋愛関係になると男以上に貪欲になり、自分が(というか彼女の親が)持っている富だけでなく世界を、それ以上をほしがった(世界=地球規模を超える富)女。

男が世界を与えてもなお女は満足しない。貪欲さから言えば男と女の世界では、女が上?(前回の記事のタイトルから、思いついて書きました!)
by nanaoyoshino | 2010-10-18 01:51 | SimpleLife/普段着の英語