人気ブログランキング |

グッバイ・サラリーウーマン

e0144237_22525872.jpg
このタイトルを「グッバイ・サラリーウーマン」にしたのは、ワケがある。最初は「サラリーマン」にしてたのに、「サラリーウーマン」にしたのは、「マン」と「ウーマン」じゃぜんぜん違う、っていう気がしたから。個人的に違う、っていうよりも、社会の中で自分以外の女性も含めて考えると、女が働くのと男が働くのって、なんだかスゴク違う気がする。

友人でアメリカの大統領が結局ヒラリーじゃなくてオバマになったことを、「一昔前の日本の会社の出世の順番が、一番できない男性の後に、一番できる女性だと言われていたように。とにかく男性の順番待ちがあるから、女性は一番後ろの男性の後に並べみたいな」って表現してた。

私は結婚してても子供はいないし、しかも欧米の男性がパートナーで、それほど「女」だからどうのこうのと感じない。それでも客観的に見れば、会社でいちばん上の人たちのほとんどが男性だし。いろんな国に実際に旅行して普通の女の子や女のヒトと話した経験がある自分が、世界っていう視点で見たら、社会で働く意味とか、働く女の立場と男の立場って相当違いがある。

あ、だからってこれを読んでくれてる読者の男性には何の罪もない。誰が悪いとかじゃなく、とにかく立場が違う、ってそれだけのことなんだけど、なのに同じに「サラリーマン」ってくくるのは違和感を感じたのでタイトル変えました。

ブログを書いてると来て見てくれるヒトは友達と限らないのだけど、友達がメールなんかでいろんなコメントをくれる。それがスゴク刺激的。自分できづかなかった、抜けてたポイントとか浅かった読みも指摘してくれたりして、逆に考えかたが深まる。この「グッバイ・サラリーウーマン」にしても、引用してくれたヒトの文を読んで「あ、自分が書きたかったのは『働くことの意味』みたいなことだったんだ」、と気づいたり。

そんなワケで、「世界の庭とごはん」もまだまだ続きますが、「グッバイ・サラリーウーマン」も会社を辞めてからどんなことになるか、これからも書いていきます。「世界の庭とごはん」は過去の体験を書いてきたけど、会社をやめたらまた旅行にも行くつもりなので、こっちも同時進行的に、現地からの報告になるかもしれません。どうか、これからも応援してください。
by nanaoyoshino | 2008-12-23 22:58 | hundreds of days off
<< 世界の庭とごはん 35 Simple Life/... >>