人気ブログランキング |

「すいこまれそうな瞳」とバラ色

e0144237_23135666.jpg

どの花が一番好きなの? “Which flower do you like the best?”
バラ。イングランドの国花だよ。“Roses. Roses are flowers of England. ”
じゃあバラ園でお国に帰った気になるかもね。“Then you might feel at home in a rose garden? ”
そうだね!バラ園に行こうよ。“Yes! Let’s go to the rose garden! ”
○.・.。.・・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「普段着の英語」ピックアップ


「みつめられるとすいこまれそうな瞳」
「セクシー」
e0144237_0302197.jpg
妹や女友達が自分の夫をしみじみとこんなふうに表現したら動揺する?
私は動揺はしない。あまりにピンとこない表現に絶句する。

でもいちおう「まわりの女性にコクハクされたことは?」聞いてみる。

ところが答えはいつも
「そんなこと一度もないよ!僕は彼女たちの興味の対象じゃないらしいよ」
私の家族や友人に指摘される彼のチャームポイントは青い目ってことらしい。
でもイギリス人の半分かそれ以上は青い目だし、ふだん夫の目の色なんて意識してないしねえ。
ただ青いシャツ着たりすると青い目がますます青く見え、はっとすることがある。
雪の積もった日、青い傘をさして撮った写真の彼の目は、異様に真っ青に写ってた。
まわりの色が反映するんだね。



e0144237_048509.jpgこないだバラ園で、「ダイアナ后」って名づけられたバラがなぜピンクでシャルル・ドゴールって名のバラが紫か、という話をしたとき、じゃあ自分たちの色は何かしらって話になり、「あなたのの色は青だ」って、私が言った。目が青くて青い服が似合うからってだけじゃなくって、彼は青い空と青い海が好きだ。

青空が短い時間しかのぞかず、海もその空の色を映して灰色のイギリス。
その地から来た彼はいつだって南の海へ行きたがり、日本の夏のかんかん照りさえ嬉しそう。


e0144237_0205352.jpg「私の色は?」
「うーん、赤とかピンクとかそんな感じ」
「じゃバラ色?」
「そうかも」
「なんで?」
「よくそういう色の服着てなかったけ」

もちろん、「バラの花みたいに美しいから」とは言わなかった・・・


e0144237_0515048.jpgほんとは、私に「職場でクリックしてね!」とか言われて、毎日意味わからないまま開いてるこのブログの色が、脳内に残存してただけでは?

人気blogランキングへ←ありがとう。クリックするとランキングポイントに追加されます。

写真のバラ園への行きかたはこちら→「フローラルガーデンアンジェ」

6月のイメージを素敵に撮ってみた!
by nanaoyoshino | 2009-06-15 01:03 | SimpleLife/普段着の英語
<< 6月の花と5重の塔とエレベータ... アップダウン >>